2013年04月16日

間違いが訂正できる人に

学校の先生は社会から尊敬される存在であって欲しいですね。

韓国には先生の日があるそうで、「先生を敬い感謝を伝える日」ということ。

日本も先生の日を作ったらどうかという、国民の盛り上がりがあるといいですね。
誰かそういう提案をしたら、どういう反響があるでしょうか?

私も何人もの先生のおかげで今日があると思っています。

先生という仕事につけば、名目上は先生なのですが、先生という仕事をする限り、心から先生と思ってもらえる人でありたいですね。
「先生のおかげです」と生徒が感じる時というのは、先生の助力でできなかったことができた時、先生が卒業まで心の支えであったこと様々だと思います。

広い意味では「・・・のおかげで・・・なりました」と思える時は、先生とは学校の先生とは限らないでしょう。
だから、私は年齢や地位、職業にこだわりなく、誰からもどこからでも学びたいと思っているので、周りを見渡すと先生はたくさんいることになります。
時には公園のネコが先生であったりすることもあるわけです。
だから、私は公園に住んでいるフクちゃんというネコに、ちくわを買って持って行ったこともあります。

ところで、記憶に残る先生は何人かいるのですが、今日は中学生の時の国語の先生の話をします。

テストを返してもらった時、私は×になっていた答えにこだわりを持ちました。
これは○だという自信があったのです。
テストには正誤がはっきりしているものもありますが、時には「解釈のしかたで」というものもあります。

私は先生のところに行き「これは○ではないですか?」と言い、その理由を説明しました。
先生は私の言い分をじっと聞いてくれて、少し間を置いて「これは○だなあ」とニコニコして仰いました。
そして、全員に訂正するからと言って答案を持ってくるようにと言われました。

私は○になったことは嬉しかったのですが、それ以上にその先生の人柄を感じました。
そして、その先生が大きな人に見えました。

先生によっては、間違いだと思ったり、明らかに自分が間違っているのに、なにやら屁理屈をつけて訂正しない人もいます。
その後、その問題は曖昧。

時が立てば、先生は時効と思っているかも知れませんが、生徒はそういうことは忘れません。
生徒の間では、時折、話題になり同窓会で話題になることがあるかも知れません。

同窓会と言えば、普通は先生を呼ぶものだと思いますが「ああ、同窓会、やりますよ。でも先生は呼びません」という話を聞いたことがあります。

■間違いを訂正すると権威が落ちるのか?

恩を感じる先生の中には、指揮法を学ぶように強く言われ先生を紹介していただき、ずいぶん絞られたことがあります。

指揮法の先生が強く言われたことは「間違った時は、ごまかさず、すぐに『今は間違えました』と言うこと」と言われました。
以前もブログに書いたことがありますが、間違った時、訂正しないと演奏者が指揮を見てくれなくなると言われたのです。

それは、間違っても訂正しない指揮者は、見ていても不安なので演奏者は見なくなると言うのです。
私も演奏者の立場になる時があるので、そう言われるとよくわかります。

karayan.jpg
ある演奏会の練習では、多くの人が不満を持っていました。
帰るとき誰かが

「最近、よく合うようになったね」(演奏がよくなったと言うこと)

と言うと、別の人が

「うん、指揮を見ないようにしたもん」

と言いました。
笑いが出ました。

こんなことは、当の指揮者には伝わりません。
そして、相変わらず練習の時は偉そうな御託を並べるだけで、みんなはあまり聞いているとは思えません。

自分が指揮をする立場になった時は、本番のステージで音がよく出てくるかどうかで、自分が信頼されているかどうかはよくわかります。

企業の、お客さん対応部門でも、先生が嫌われるのは一度言い出したことを訂正しないという理由です。
先生は概して、プライドが高いと思われがちですから、お世辞をタラタラ言われますが、いい気になって上から目線はよくないと思います。

あの有名なカラヤン氏でさえも振り間違えたことがあります。

間違いを訂正すること謝ることは、むしろ尊敬される方になると思います。





にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ


posted by edlwiss at 15:03 | Comment(4) | TrackBack(0) | 教育研究
この記事へのコメント
教えていただきたいことが,1つあります。

振り間違えたカラヤンさんは,どのようにその間違いを謝罪されたのでしょうか。
Posted by 中学校教師 at 2013年04月16日 19:01
カラヤンさんのその後の情報については聞いておりません。
Posted by dolce at 2013年04月16日 20:17
相当に、読解力のレベルが低い。

猿回しの猿が気から落ちた。

「猿も木から落ちる」

さて、猿は謝ったのか?(笑)

「弘法も筆の誤り」

どなたか、弘法大師が謝ったかどうか御存知ですか?(笑)
Posted by dolce at 2013年04月20日 01:18
おかしいのは→頭がおかしい

(流石)
Posted by dolce at 2013年04月20日 01:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。