2013年10月20日

うつ病 〜防衛本能がもたらす宿命〜

NHKスペシャル弟3集・病の起源「うつ病 〜防衛本能がもたらす宿命〜」は非常に興味深いものだった。
魚もうつ病になるのだ。

うつ病を引き起こす元は脳にある扁桃体の活動にあり、うつ病の人は扁桃体が大きく、脳が萎縮している様が映し出された。

人に近い動物のチンパンジーもうつ病になる。
人もチンパンジーも集団生活をするが、集団を離れた孤立状態に長くおくと不安がストレスになってうつ病のもとになる。
集団生活をする動物が孤立するのは不自然なわけだ。

すると社会から孤立するような生活はよくないと考えられるが、集団で生活していても人間関係の問題で、これまたうつ病の原因になる。

では、うつ病のメカニズムとは何だということになるが、それはストレスに対する防衛本能と説明されていたように思う。

人間関係、あるいはその他の精神的ストレスがあると、防衛本能として扁桃体が活躍する。
その影響として脳が萎縮するという。

興味深いのは、この地球上に暮らしているある人たちにはうつ病がないということだ。
その人たちというのは、毎日、狩りをして暮らしている人たちで、その日に獲れた獲物はどんなに少なくても平等に分けるという生活をしている。

取材では「私たちは、どんなに腹が減っても食べ物を誰かが独り占めにすることはありません」と言っていた。

うつ病のない社会とは平等な生活をする社会なのだ。

人より少ないのはもちろん、多くてもストレスが高くなるというのも興味深い。
あくまでも、平等な分配が一番ストレスを起こさないということ。

これは、社会はもちろん学校という組織の中にあってもヒントになるのではないか。


リコーダーに関心のある方→コリーナミュージック




にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
おかしい人の判定項目


posted by edlwiss at 22:59 | Comment(5) | TrackBack(0) | 教育研究
この記事へのコメント
 平等意識は環境と自分がもたらすときがあります。環境を作ることも大事ですが、かなわぬ願望のときもあります。エドモンダンテスのように。
 彼がうつで死ななかったのは強い夢。それと毎日の少しずつの穴の前進。長く持つ困難な夢と、日々の継続が大事なのは小説だけでなく、ノーベル賞などを貰った現実の偉人にも言えるのではないでしょうか。
 私もうつの一歩手前まで言ったように自分でも感じていました。でも、一歩一歩の継続だけで、柔な夢、子供が仕事を得るまでは、だけで回避できたように思えます。
 何時も分かりやすいまとめをありがとうございます。
Posted by tsuguo-kodera at 2013年10月21日 05:31
tsuguo-kodera 様

おはようございます。

つまり、目標のある人はうつに強いということでしょうか。

とにかく、近年、うつが多いと言われるのは、社会環境のせいでしょうか、それとも人自体のへんかなのでしょうか?

「ひきこもり」なんて言葉も聞くようになりました。

ともすると、病んでいる人に対して「弱い」とのイメージを持ってしまうのも危険かなと思います。
Posted by dolce at 2013年10月21日 09:06
 ストレスの多い社会環境がまず前提でしょう。柔軟な目標の設定と毎日その小さな分解した課題を継続的に追求することでしょう。トヨタの製造管理で良いのでは。
 人は変化していないと思います。個人の精神が変化して大衆の心が変わるのでしょう。
 引きこもりは弱くないです。普通でしょう。誰に起こりかねない現象でしょう。頭が良い人ほど危ないです。考えすぎるから。
Posted by tsuguo-kodera at 2013年10月21日 10:51
tsuguo-kodera 様

やっぱり、環境は悪くなっているのでしょうか?

>引きこもりは弱くないです。

そうですか。私も引きこもりたいですが、そうすると、餓死してしまうと思います。

頭がいい人が危ないというのは、頭のよくないひとは単純で、単純なものは丈夫という機械の強さと共通するのでしょうか?

Posted by dolce at 2013年10月22日 23:39
 競争社会はストレスが多大です。向上心もストレスを生みます。
 餓死することは分かっていても、自分も社会も、己は認めないから仕方が無いのでは。
 比喩的には言えますね。でも人間は複雑です。人に比べたら、現在の機械なんて単純です。頭の良くない人は考えないで行動するのでは。考えないということは新しいことはできません。できることだけ、習慣だけします。ストレスは比較的小さいかも。でも自信と同じである限界で爆発かも。
 うつに成りそうな自分を感じて、自分を御せばつよくなるのでは。 
Posted by tsuguo-kodera at 2013年10月23日 05:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。