2014年07月17日

今日の授業を思い出してみる

mousounosusume.jpgもちろん、授業をやっていない人は思い出せない。
授業をやっていなかったら、今日やったことを思い出してみる。

認知症になると、今日食べた食事が思い出せないそうである。
教師だったら、今日やった授業を思い出せないのは、大変である。
そんなことはないと思うが、人のことばかり言っていて、自分のことを言わない人がいると「もしかしたら」と思わないわけではない。

物忘れなのか認知症なのか、素人にはわからない。
知人の中に、よく行くファミリーレストランの場所を、いつも確認する人がいるが、こういうのはどうだろうと思う。

勉強というと、覚えるということが浮かんでくるが「引き出す」ということはもっと大切だと専門家は言う。
いくらたくさん貯めこんでも、引き出すことができなければ、意味はないだろう。

だから「思い出す」は引き出すことだから大切である。

■妄想は小説で

妄想が得意で好きな人は、小説を書いたらどうか。
それで売れたら、妄想も価値があるということだ。

だが、教育の場で妄想は役に立たない。
どんなにつまらないと思えるものでも、実践のほうが価値がある。
それは、事実だからである。

人間はそんなに単純ではないでも触れたように、実在の人間の行動を簡単に予想することはできない。

人工知能のロボットでさえ、予想を上回る行動をするのだから、より高度な人の脳の働きはもっと予想不可能である。
もし、予想できている(できた)というなら、行動を狭く限定していたのかも知れない。

実際に起きた現象は、今日よく聞かれる「ビッグデータ」の一部として価値はあるが、個人の情報はゴミになるだけである。

もっとも、妄想の結果であるというデータとしての価値はあるかも知れない。

ところで、今日の朝食は、昼食は、夕食は?

授業は?

思い出して、できるなら日記につけるようにしたい。


リコーダーに関心のある方→コリーナミュージック


教育に情熱を



にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ


posted by edlwiss at 22:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 教育研究
この記事へのコメント
「勉強というと、覚えるということが浮かんでくるが「引き出す」ということはもっと大切だと専門家は言う。」

 今日の記事も私はたくさん学べました。ありがとうございます。
 定年までこの様な考え方で生きてきたと思っています。
 定年後、学校の非常勤をして自分が生徒さんや先生のひめたる願望を察知して、その人の口から希望や目標を発せさせることが人並み以上にできることにはじめて気が付きました。
 何のことは無い、潜在顧客や販売店や上司の願望を調整し、言葉は悪いですがたぶらかし、結局当方を含めて4者のウインーウインの関係に持ち込むと戸に比べたら遥かに簡単なのです。
 4者の願望を調整するに比べて、10人や20人の希望を引き出し、潜在能力を磨き、未来の力に役立てる方が筋道が明確に分かるように思えます。
 でも、残念なのは先生、特に年配の力のある人ほど私の能力を認めてくれません。
 そんなわけで、忙殺されず、暇ができ、趣味として学校へ登場する、良い人生でエンディングできることになります。ありがたいことです。
 当方が好き勝手にできるのは、管理人様との出会いの酷い状況が大変に役立っています。何時もありがとうございます、とお礼を述べている次第です・。
Posted by tsuguo-kodera at 2014年07月18日 07:35
自分で書きながら、自分の今までを振り返り「思い出す」ことの大切さを確認しました。

思い出したことを、記録に残すことがいいと思い「日記」が浮かんだのです。

日記と言えるほどのものでなくて、記録(メモ)でもいいと思っています。

>残念なのは先生、特に年配の力のある人ほど私の能力を認めてくれません。

「人の能力を知る」にも、また能力がいるのでしょう。
貴重な時間は刻々と過ぎていくので、どうにもならない時は、爪を研いでおくと考えています。

Posted by dolce at 2014年07月18日 21:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。