2014年07月27日

はじめに「稼働ありき」だからおかしくなる〜原発

はじめに「結論ありき」で進める論法が悪いわけではない。
数学に背理法という証明方法があるから。
しかし、背理法は「証明すべき命題の仮定の外に,結論の否定をも仮定して推論を行い,矛盾を導くことにより,もとの命題を証明する方法」であるから、そこのところを注意すべきである。

■科学者と言えども「金の力」に心を動かされる人はいるだろう

原発の討論を聞いていると、つくづく「金の力」「利権」の背景を感じてしまう。
学歴や地位の高い人は、社会的に影響力が大きかったり、政治に利用されやすい力が働くだろうから、いくら頭が良くても、正義感がない人は国民の味方にはなり得ないだろう。

例えば「電力が不足すると日本経済に与える打撃が大きい、だから原発の稼働は必要だ」と主張する人がいる。
これは「腹が減ったら餓死するかも知れない、だから毒饅頭(どくまんじゅう)は必要だ」と言っているようなものだ。

誰も餓死したいと思う人はいないだろう。だからと言って「毒饅頭を食べろ」と言われたら、無条件に「はい」と言って食べるだろうか?

必ず「他に食べるものはないか?」と聞くに違いない。

しかし、毒饅頭しか食べるものはないようなことを言う人がいる。
それで、まじめな国民は「毒に当たらないことを祈って食べなきゃならんのか?」と考える人もいる。
子どもだけには、毒のないものをと考える親もいるだろう。
ところが、ある時、食べ物は毒饅頭しかないと言っていた人の家を、偶然訪ねた時「すきやき」食べているのを見てしまったとしたらどうだろう。
変に思って、さらに調べると、この人たちは別の人たちから「国民に毒饅頭を食べるように勧めることで、多額のお金がもらえることになっていた」と知ったらどうだろう?
これは、今、話題になっている中国の食材問題とどれほど違うのだろう。

■自分は毒饅頭を食わない

ある中国人に聞いたら、中国国内で作っている食材は買わないと言ったそうだ。
これは、毒饅頭だけが食物ではないと知っているからだ。

原発稼働を推進する人たちは「世界一厳しい安全基準に合格した原発」と言いながら、自分たちは絶対に原発のある地域には住まない。
それは、毒饅頭を食べ続けていたら、いつか毒にあたって死んでしまうことを知っているように、いつか原発事故はあるし、そうしたら助からないことを知っているからだ。
つまり、自分は原発事故の犠牲にならないところに住む、ことを前提にして議論しているのだ。

日本の学歴偏重は、このように自分さえよければいいという学者をたくさん排出してきたようだ。
これで、道徳教育の充実が達成されるのだろうか?

■国民のための発言をしても一円にもならない

原稿用紙1枚程度、言うとおりに書いたら五百万円いただけるという人がいたらしい。
五百万円の支出は、料金の値上げで対処するだけだから、出す方は痛くも痒くもない。

家の近くに宝くじ売り場があります。一等六億円だそうです。
時々通りかかると、買う人の列ができています。

でも、誰それの言うように書いたり、発言するだけで、宝くじの賞金を上回るお金が手に入る人たちもいます。
でも、言うようにならない人もいます。その人たちは一円も得られません。
大した人たちだと思います。

そういう私も、六億円を目の前に出されたら、何だって証言するかも知れません。
だって、それだけあれば、被害に遭わない国外に脱出して安全に暮らせますから。

「男の顔は履歴書」と言いました。
テレビの討論会では、話だけでなく顔もよく見ましょう。


リコーダーに関心のある方→コリーナミュージック


教育に情熱を



にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ


posted by edlwiss at 18:55 | Comment(3) | TrackBack(0) | 社会時評
この記事へのコメント
 お金は最低限あれば、困りません。でも私も管理人様も趣味と知恵があるから困らないのかも。
 さて最低限とはいか程なのか。国は最低限をどんどん下げているようですが、私は多分、困りません。お金があるより大事なことは生きる知恵と力があると密かに自慢しています。
 たとえば、デパートで老眼鏡を作ると10万円はします。町の中の安さ自慢のチェーン店で作れば1万円です。それは安いと思うでしょうが、100円ショップなら100円で買えます。
 デパートや専門店で検眼した方が良いと普通なら思うかも。でも、悪ガキのkodeちゃんは機能的に違いがないことを知っています。子供のメガネやコンタクトではないのです、老人用は違わないのです。見栄えだけ。見栄だけ。
 100円ショップの愛犬のウェアやリード、十分に使えます。恥ずかしいが使っています。愛犬のカットは5000円は下らない。私は最近自分のバリカンでカットをしてあげています。だから只。可愛さは変わらない。むしろ可愛いかも。少々ボサボサだけです。
 愛犬用のお菓子やおやつは人用より高価です。少ししか入っていないのに500円ほどです。調教師から普通のスーパーで肉や魚を買ってきて作る方法を教えてもらいました。添加物の少ない、消費期限も怪しい犬用を最低限にしています。
 電気代も水道料もガス代も最低限に工夫しています。いろいろ変な冷却ジェルを試したのですがあまり効果はありません。結局売らんかなの宣伝文句でしたが、失敗したお蔭で良い方法が考えられました。
 庶民が電力を最低限しか使わないのが一番。高校野球など見なくても翌朝の新聞で結果は分かります。巨人の結果も、相撲も。連続ドラマなど嘘は百です。見ない方が頭が良くなります。昔買った書棚の本で十分です。
 霞を食べる仙人ではありません。大丈夫。犬を散歩させ、バドをしていると、子供や流行にうるさい若者がいます。周囲から教えてもらえます。ニコニコで大丈夫。昔からkodeちゃんの得意技。
 病院やホームに入ったらどうするか。今はこれが一番心配です。そこで情報を蓄積中です。先生や看護師さんの欲しそうな情報を仕入れているのです。それを分析し、面白く話す技を研究中。
 まとめです。お金より知恵。お金は天下の回りもの。お金持ちも結局吐き出すことになる。楽しみです。
Posted by tsuguo-kodera at 2014年07月28日 04:39
おっしゃるように、節電を国民に対して呼びかけるべきだと思います。
たとえ、電力が十分にあるとしても、地球の資源を浪費することはよくないでしょう。

原発容認派はもっと具体的な数値を出して、論を進めるべきだと思います。
「プルトニウムは飲んでも大丈夫」なんて言う人は学者とも思えません。T大にはこういう先生は多かったのでしょうか?
Posted by dolce at 2014年07月28日 23:56
 私の先生たちは皆さん尉官より二等兵を志願した人でした。こういう先生は少数派の中の異端児でしょう。異端児を見つけてくる能力がいかん高級官僚は長けているのです。彼らは少数派です。これはアイベッチユー。(笑)
 真っ当な競争では勝ち残れない能力なのに、達観せず、だから仲間とつるんで悪さをする。そのような奴は、世界中、どんな領域にも居るのです。だから、むしろ地方の駅弁に多いと経験しましたし、しています。人間の限界、人間の条件です。(泣き)
 人間と言う生き物は脳で学習し行動します。脳は環境汚染で壊れます。お母さんのおなかの中でも、歳をとって障碍者になってもです。
 壊れたら修復されるか全く分かりません。神のみぞ知る。その人の脳自体の組織で決まっているからかもしれません。
 そんなことを言う人が出世しない世の中を期待して、南無阿弥陀仏と唱えるしか私にはできません。悪しからず。
Posted by tsuguo-kodera at 2014年07月29日 04:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。