2014年09月05日

パソコンを取り巻く人間模様

「パソコンがないと生きていけない」と言われるほど、パソコンは私たちの生活に溶け込んでいます。
こういう時代でも、パソコンに馴染めない人がいます。

スマホで問題になっているような依存症も困りますが、パソコンを全く拒否している人も困ります。
それは、公共サービスに使われることが増えてきたからです。
パソコンに馴染めない人へのサービスが低下し、パソコンを使う人との格差が生じていくのをデジタルデバイドと言いますが、これは各国の問題となっています。

とは言え、多くの人は生活の一部のようにパソコンを使っていますが、ここに様々な人間模様を感じます。
つまり、パソコンを通じて人の性格、人間関係、生活状態などが想像できるわけです。

■デスクトップ

まず、デスクトップにその人の人柄、趣味、仕事といったものが表れています。
デスクトップにはいくつかのショートカットがあるのが常ですが、ショートカットの意味がわかっていない人がいる。
実データとショートカッとが混在しているのは構わないのですが、ショートカットは「実物ではない」ということがわかっていないとまずい。
ハードディスクを交換した時は、デスクトップのショートカットは存在しなくなると思わなければばりません。
「あのー、確かにここにあったんですけど」
「ハードディスクを交換したんです」
・・・ハードディスクを交換したという意味がわかっていない。

デスクトップが汚いパソコンは、使用者のパソコンの理解度が低いと言えます。
データ管理がめちゃくちゃです。

■確かに保存したんですけど

作業をして、次に作業を再開したときに、目的のデータがなくなっていたと言う人もいます。
ディレクトリ」という概念がわかっていないのです。
また、再開するとき、いつもアプリの「開く」からしか開かない習慣の人は、ディレクトリが移動していると、データが見つからないので「データがない」とか「消えた」と言います。

データを保存するとき、どこに保存したか意識がなくて、あとで探すのに苦労している人がいます。
こういう時、怒って「どこに保存するかわかるようにしてないパソコンがいけない」という人もいます。
保存するとき、パソコンは保存場所を明示しているのですが、本人に意識がないだけの話です。

思うようにならないので「使い方を強制するパソコン」と不満の記事を書いていた大学の先生がいました。
とにかく、自分の思うようにならないと、不平を言ってパソコンのせいにする人は多い。
パソコンは「あうん」の呼吸がわかりません。
だから、やはり5W1Hを意識して使うことが大切です。
「これしまっとけ」と奥さんに言いつけるのならいいですけど、パソコンには「どこへ」を支指示しなければなりません。
パソコンは頭がよくないのです。

■不倫

パソコンが不倫をするということではありません。

「あのー、パソコンがわからないので教えていただきたいのですが」
・・・女性からの電話です。
(私にデートの申し込みがあったわけではありません)

行ってみると、Skypeがうまく使えないという話です。
この人にとって、Skypeは非常に重要ということがわかりました。
コソッと不倫の道具に使っているのです。
連絡だけなら電話でもいいと思いますが、顔が見えないのは寂しいらしいのです。

「旦那に私のメールがわからないようにしてもらえませんか?」
・・・これは、Windowsの設定で使用者(アカウント)を自分専用のものを作ればよい。
しかし、パソコンを初めて使うときの設定のまま、つまり管理者権限(Administrator)のままで使っている人が多い。
1台のパソコンを、3人がみな同じ管理者権限で、使っている場合が多いということです。
本来、これはよくないことです。
「コントロールパネル」の「ユーザーアカウント」で「標準使用」の権限のアカウントを人数分だけ作って、それぞれのプライバシーが守れるようにすべきです。

ともあれ、パソコンは不倫にも強力な道具となります。
なにしろ、ネットが使えるところなら、彼が世界中のどこにいても無料でテレビ電話ができるのですから。
旦那がパソコン音痴なら、言うことありません。

ちなみに、その女性、私にはSkypeでの連絡はしてきません(笑)

教育に情熱を



にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
おかしい人の判定項目
職場のモラルハラスメント
posted by edlwiss at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育研究
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/404847461
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。