2007年11月27日

はじめに買う本

MovableTypeのカスタマイズをしようと思って、はじめに買うべき本は、Movable Typeで今日から始めるカスタムブログ―4.0完全対応でしょう。


バージョンが4.0になって大幅な変更が行われたので、4.0より前のバージョンの本はあまり参考にならないと思います。









4.0ではまだプラグインなど動作しないものがあるので、バージョン3.3などを使いたい場合はMovable Type 3.3 でつくる!最強のブログサイトになるでしょう。












バージョン4.01をインストールした後、実際のカスタマイズはこちらで紹介しています。
今回はカレンダーをサイドバーにつけてみました。
calender.gif




にほんブログ村 教育ブログへ

ブログランキング

人気blogランキングへ
posted by edlwiss at 11:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | MovableType

2007年11月26日

WebクリエイテイブのためのCMSテンプレートデザイン


MovableTypを使うためには、どの本を買ったらよいかということが、まずはじめの課題かも知れない。

私が読んでみた本から紹介してみたいと思う。
ここに紹介したWebクリエイティブのためのCMSテンプレートデザイン (Web Designing BOOKS)ははじめに買う本としてはおすすめできない。

でも、これはためにならない、よくない本という意味ではない。
入門書ではないが、中身は濃く、MovableTypeのカスタマイズに取り組もうと意欲を持っている人は買っておいて損はない。

少し、MovableTypeに慣れてくると、MovableType特有のタグが気になってくる。
だから、カスタマイズを思うようにやろうと思うにはタグの意味を知ることが必須である
タグの意味を知るのに手っ取り早い方法は、使用例を見ることであると思う。
そういう意味では、この本はサンプル集のひとつとして持っておく意味はあると思う。

練習書としての意味もあり、この本の例をそのままやってみることもいいと思う。

教育のブログとしては、逸脱したテーマについて書いている思ってはいけない。
特に、最近は近視眼的な見方をする人に会うことがあるので、あえて言うが、MovableTypeのようなCMSを知り、カスタマイズのテクニックを身につけることは教師にとっても、表現手段の方法を増やすこともなる。
狭い見解でいると「教師は世間知らず」と言われるもとになる。

教師は日頃、実社会とやや差別化された世界にいるわけだから、学校以外で活動している人からも、遅れをとらないことが大切であると思う。

にほんブログ村 教育ブログへ

ブログランキング

人気blogランキングへ
posted by edlwiss at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | MovableType

2007年11月26日

レンタルサーバー

独自にMovableTypeをインストールする場合、レンタルサーバーが必要です。
選択の条件として、MovableTypeが動かなければなりません。
その条件とは以下です。

@ApacheなどCGIの実行できるサーバー
APerlのバージョンが5.004_5以降
Bデータベース(MySQL、PostgreSQL、SQLiteのいずれか)が必要
CPHP4.0.6以降

この条件に合うレンタルサーバーで、なるべく安いものを探すと、

ロリポップ(月額263円、200M)
ハッスルサーバー(月額208円、500M)

などがあります。

私はすでに、ロリポップを使用し、今も快適に動作していますので、今回はハッスルサーバーを使ってみることにしました。

なお、tok2という容量無制限、月額200円という格安のサーバーがあり魅力的でしたが、XOOPSは動作しますが、残念ながらMovableTypeとは相性がよくないと判断しました。


00.gif

1.jpg

勉強を兼ねて、MovableTypeのカスタマイズをこちらで行っていますが、現在の段階は左図のようです。


にほんブログ村 教育ブログへ

ブログランキング

人気blogランキングへ



posted by edlwiss at 15:56 | Comment(1) | TrackBack(0) | MovableType

2007年11月26日

MovableType奮闘記

今お世話になっている、このseesaaさんのブログはすばらしいと思います。

かなりのカスタマイズができること、広告、フフリエイトについても、大変柔軟な姿勢で好感が持てます。
加えて大容量(2G)の上に無料で、すばらしいです。

使わせてもらっていて、これはMovableTypeなんだなと思いました。
でもタグが少々違うので特別製のMovableTypeと思いました。

本家のMovableTypeとデータは互換性があります。
だから、インポート、エクスポートデータそれぞれ共通で使えます。
このインポート/エクスポートをやってみて、わかったことですが、インポートに関しては、こちらのseesaaブログの方が優秀です。

というのは、インポートの時、本家のMovableTypeではデータ(記事)が多いと途中でハングアップしてしまいます。
だから、こういう場合、記事をいくつかに分割してインポートしなければなりません。
しかし、このseesaaブログでは大きなデータ(記事)も一挙にインポートできました。
しかも、かなり速くできました。

ところで、最近、MovableTypeについてもう少し勉強してみようと思い、最近バージョンアップしたMovableType4.01を中心にカスタマイズをしながらいろい探っていこうと思いMovableType奮闘記なるサイトを作りました。
よろしかったら、訪問してみてください。

にほんブログ村 教育ブログへ

ブログランキング

人気blogランキングへ

posted by edlwiss at 10:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | MovableType

2007年11月13日

MovableTypeとWordPress

最近MovableTypeを使い始めました。
ライバルにWordPressがありますが、MovableTypeは個人使用以外は有流なのに対して、WordPressはそういった制約がなくフリーです。

MovableTypeはよく普及しているようで、そこが強みですが、再構築しなければならないのがめんどうです。
それに対してWordPressは再構築の必用がないというところがとってもいい。

しばらくは両方使っていきますが、これらを使うメリットはカスタマイズができるというところですから、もっと資料をたくさん出して欲しいと思います。

入門書のレベルのものは、よく見かけますが、中級から上級といった本の出版が望まれるところです。

特に、MovableType特有のタグの解説書は詳しいものを出してほしいと思います。
私はバージョン3.3から始めましたが、すぐに4.01が出ました。
ずいぶんレイアウトが変わったので、ちょっと戸惑いました。

これから始めようと思う人に、私的な意見を言いますと、データベースはmySQLにした方がいいと思います。
そして、カスタマイズを大いにやろうと思う人には,HTMLだけでなくCSSは必須です。

また、mySQLを操作したいと思うことが出てくる可能性もあります。
そのためにPHPも使えるようにした方がいいと思います。
レンタルサーバーは「ロリポップ」がいいでしょう。
安いだけでなく、通常の用途では十分と思います。
お試し期間が10日間ありますから、まずは使ってみればよいと思います。

にほんブログ村 教育ブログへ

ブログランキング

人気blogランキングへ
posted by edlwiss at 17:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | MovableType

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。